専業主婦におすすめ!在宅ワークという働き方

子育てママの働き方

小さな子どもを育てるママにとって、専業主婦から仕事を始めるタイミングは大きなターニングポイントになります。仕事と子育てを両立できるか、家族は応援してくれるか、ブランクを乗り越えられるか…など不安はつきません。今回は専業主婦から仕事を始めるきっかけとしておすすめの働き方「在宅ワーク」についてまとめました。

子育てママの働き方改革!在宅ワークの3つの壁を飛び越える

昨今のコロナ禍の影響で求人職種も増えてきた在宅ワーク。働きたい気持ちがあっても様々な理由で自宅を出ることができなかった主婦にとって働き始めるなら今がチャンスです。

パソコン作業

在宅ワークの大きな壁のひとつにパソコン作業がきちんとできるか、というものがあります。しかし、在宅ワークで必要とされるパソコン作業はさほど難しいものばかりではなく、簡単な入力ができれば問題なくこなせるものがほとんどです。また、しっかりとマニュアル化されていたり、安心して質問ができる環境が整っていたり、自分で検索して知識を身につけられたりできるので、さほど心配せずマスターしていきましょう。

家族の協力

計画を立てて自分でスケジュール管理しながら仕事を進めていかなければならない在宅ワーク。ついつい締め切りギリギリになってしまう…なんてこともあります。しかしそんなときでもやらなければならない家事や子育て。自力で乗り越えるか、家族を頼るしかありません。パソコンに向かって仕事をしている姿勢は家族の意識を変えていき、自然と静かに遊ぶようになったり、家事を手伝ってくれたりと協力してくれるようになります。また、仕事と家事の両立を図るために時短家事を習得していくため、さらに効率的に家事をこなすことができるようになります。

金銭面

ママ友とのカフェ代や洋服、化粧品などの美容代などのお金を家計から出していた、という専業主婦の方も多いのではないでしょうか。「家族みんなのお金から自分のためにお金を使うのは気が引ける…」と必要最低限に留めて我慢していたかもしれません。しかし家事・子育てと仕事を両立して自分の力で得たお金は使い道も自分次第!家族のために使ったり、自分のために使ったりできるので、その分気持ちのゆとりができ楽しみも増えます。

専業主婦が在宅ワークをするメリット

旦那様や子ども、家庭の事情に合わせることが多い専業主婦にとって、在宅ワークをするメリットとは何でしょうか。

場所や時間に縛られない働き方ができる

なんといっても、職場が自宅になるので、通勤時間をカットできるのは最大のメリットです。本来の通勤時間を家事の時間にあてたり、仕事の合間に洗濯物を取り込んだり、お風呂掃除をしたり、宅配便を受け取ったり…などこまごまとした家事もササっと片付けられます。
また、たとえ旦那様が転勤になったとしても、職場が自宅なので仕事を辞めることなく続けられるのも嬉しいポイントです。

働いている、という責任感

母親の顔や妻の顔など専業主婦にはいくつもの顔がありますが、そのなかに社会とつながり仕事をしている顔というのは、それだけで少し背筋が伸びる気持ちにさせてくれます。子育てや家庭とは違う責任感を持つことで、自分も社会の一員なんだと意識することができます。

身についたスキルを活かせる

タスク管理や仕事の組み立て、WEBツールや丁寧な言葉遣い、オンラインでのコミュニケーション能力など、在宅ワークで身についたスキルを次の仕事のステップアップに使えることはもちろん、PTA活動や地域活動にもスキルを活かすことができます。

マルチタスクがさらに磨かれる

家族全員の予定管理や、同時にいくつもの家事をこなしたり、スキマ時間でも頭の中では夕食のメニューや子どもの送り迎え、明日の準備など、マルチタスクをこなす能力をすでに持っている子育てママ。このスキルはどんな仕事に就いても活用していくことができますし、さらにブラッシュアップされていきます

専業主婦が在宅ワークの仕事を探す方法

最後に専業主婦が在宅ワークを探す方法をメリット・デメリットと合わせて紹介します。

求人サイトを使う

一般的な就職活動・転職活動と同じように、求人サイトから在宅ワークの求人を探すことができます。コロナ禍の影響で様々な職種の在宅ワークの求人がヒットすることでしょう。しかしなかには完全在宅ではなく、定期的に出社が求められる求人もあるので注意しましょう。

クラウドソーシングを使う

クラウドソーシングで仕事を探すという方法もあります。求人サイトよりも仕事のカテゴリは多岐にわたり、自分の得意分野や経験のある仕事を選べるのが特徴です。ただし、利用者も非常に多く、単発の仕事も多いため継続して案件を受注できない可能性もあります。

オンラインアウトソーシングに登録する

自ら動いでクライアントから案件を受注するクラウドソーシングとは異なり、オンラインアウトソーシングはチームで業務にあたるという特徴があります。急な子どもの病気で仕事ができないくてもチームメンバーがサポートしてくれるのも心強いですね。
また業務でわからないことや困ったことがあればすぐに相談できる仲間がいることもメリットです。完全に一人で仕事をしている、という感覚もなく安心して働けるでしょう。しかし、チームメイトの仕事の穴を埋めたり、相談に乗ることもしばしば。お互い様とはいえ、自分のペースで仕事が進められない場合もあります。

在宅ワークという働き方で専業主婦も社会に羽ばたこう!

いかがでしょうか。
昨今の働き方の定番となってきた「在宅ワーク」についてまとめました。
働きたくても様々な事情で働けなかった専業主婦でも自宅でなら働きやすいのではないでしょうか。

営業製作所株式会社では全国各地の子育てママが完全在宅ワークでお仕事中です。難しいパソコン操作もなく未経験からでもOK!詳しい内容は公式サイトをチェックしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました