在宅ワークのモチベーションを維持!やる気を高める3つのポイント

仕事のこと

在宅ワークしていると会社で働くよりモチベーションは下がりやすいもの。
今回はモチベーションを維持して在宅ワークのやる気UP法を3つ紹介していきます。

在宅ワークでモチベーションが下がってしまう原因とは

まずは在宅ワークでモチベーションが下がってしまう原因についてみていきましょう。

オンオフの切り替えがあいまいになる

在宅ワークでは自宅が仕事場になるため、仕事とプライベートの境界があいまいになりがち。そのため、つねに仕事に追われるような感覚に陥ってしまいモチベーションが下がってしまう原因となります。

仕事に集中できない

自宅には仕事以外の誘惑も多いもの。小さな子どもがいる子育てママはもちろん、ペットやSNS、ネットサーフィンなど集中力をそぐ原因がたくさんあります。集中力が下がることで生産性も低下し、仕事がうまくいかないからモチベーションも下がる…といった負の連鎖に繋がります。

コミュニケーション不足

会社だと気軽にできた同僚との雑談タイム。在宅ワークではちょっとしたコミュニケーションを気軽に行う、ということはなかなか難しいものです。コミュニケーションが不足すると孤独感を覚えるだけでなく、連絡ミスや仕事の効率が下がるといった状況になりかねません。

気が緩みがちになる

在宅ワークでは人の目がないため、どうしても気が緩みがちになってしまいます。会社で働いていたときよりも休憩時間を長めにとってしまったり、業務中に仕事と関係ないことをしたりすることでモチベーションがさがることもあります。

在宅ワークでやる気UPする3つのポイント

在宅ワークでやる気を高めるにはセルフマネジメントも重要になってきます。今すぐできる3つのポイントを紹介していきますので、ぜひ試してみてくださいね。

タイムスケジュールやルーティンを作る

仕事とプライベートのオンオフの切り替えができるよう、タイムスケジュールやルーティーンを作ってみましょう。
たとえば、在宅ワークとはいえ仕事のときは仕事着を着る、始業・就業・休憩のタイミングでアラームやBGMをかけて区切りをつけるなど、メリハリがついてモチベーションの維持ややる気のUPに繋がります。

仕事環境を整える

プライベートな空間と仕事の空間を分けて業務中は仕事にだけ専念できるような環境を作るのもモチベーション維持に繋がります。
仕事部屋を用意するのが難しい場合は、仕切りやパーテンションで区切ったり、雑誌やゲームなど仕事に必要ないものは目の届かないところに置くなどして集中しやすい環境を整えましょう

コミュニケーションを意識する

在宅ワークでのコミュニケーションの秘訣は「業務上の報連相はしっかり行う」「自分にとって必要な雑談やコミュニケーションは積極的に行う」とこです。
Web会議のカメラをつけてほかのメンバーの存在を近くに感じられるようにしたり、チャットツールをつかって積極的にコミュニケーションや雑談の場を取り入れるのも効果的。チーム全体でのコミュニケーションが活発になれば作業効率も高まります

在宅ワークでモチベーションを維持する3つのポイント

効率よく仕事をしていくためには、やる気UPだけでなく維持していくことも大切。最後にモチベーションを維持する方法を3つ紹介します。

1日のタスクやノルマを設定して達成する

どんな仕事においても、スタートとゴールを決めることでだらだらと作業するのを防いで、モチベーションを維持に繋がります。自分の中で「今日はこれをやる!」と目標やタスク、ノルマを設定して1つずつ達成していきましょう。達成したときのご褒美も決めるとさらに頑張れそうですね。

進捗を見える化する

やるべきことがわからないとやる気もモチベーションも維持できません。ToDoリストや付箋にやることを書き出してひとつずつ消していくなど、進捗を見える化して仕事の進み具合を確認するのも手です。「ここまで終わった!」と実感でき、モチベーションの維持にも繋がります。

適度な休憩・気分転換を行う

長時間仕事を続けていても、集中力が途切れてミスやトラブルの原因になりかねません。仕事の合間にリフレッシュタイムを設けることもモチベーション維持に大事な要素です。肩を回して簡単なストレッチを行ったり、5分など短い時間瞑想して気分転換するなど、心身ともにリセットする時間を作りましょう

在宅ワークを行う環境作りのコツ

最後に、厚生労働省が定めた「テレワークの適切な導入お呼び実施の推進のためのガイドライン」をもとに在宅ワークを行う環境作りのコツを見ていきましょう。

作業しやすいアイテムを取り入れる

目や肩、腕、腰に負担がかからないような机や椅子、ディスプレイ、キーボードやマウスなどのアイテムを取り入れるのも大切です。長時間労働でも疲れにくい、体に負担がかからないものを用意していきましょう。

作業に支障のない十分な明るさを保つ

作業環境の明るさも大事なポイントです。照明の明るさももちろん、太陽光がディスプレイに入射する場合は窓にブラインドやカーテンをつけて遮るなどしましょう。また、部屋全体を明るくするのもいいですが、机にスポットライトを設置すれば、机以外の余計なものが目に入らないため、仕事に集中できておすすめです。

快適な空気環境を作る

冷暖房で作業しやすい温度や湿度を保つことも重要です。とはいえ、長時間窓を閉め切っていると、部屋の二酸化炭素濃度があがり空気がよどんで、疲れの原因になります。休憩時間は窓を開けるなど、換気も心がけましょう。

モチベーションの維持ややる気を高めて在宅ワークの生産性UP!

作業を効率的に進めていくにはモチベーションの維持ややる気を高めることが大事です。今回紹介したポイントを参考に、自分に合った方法で在宅ワークでの仕事の生産性を高めましょう

営業製作所株式会社では完全在宅で全国の子育てママさんたちがモチベーション高くお仕事中!詳しい求人内容は公式サイトをチェックしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました