仕事を辞めたい子育てママのモヤモヤを解決!時短勤務やフリーランスという働き方

子育てママ

念願の子どもを授かって産休育休を経た後、復職したけどモヤモヤしている、身体も心も限界というママは意外と多いのではないでしょうか?
私もそうでした。どうしようと悩みながらひとりで抱え込んでいるワーママに伝えたいことをお話しします!

自分で望んで復職したのにモヤモヤする…。その原因は?

 そもそも、 望んで決めた復職なのになぜモヤモヤがあるのでしょうか?ここではありがちなモヤモヤの原因を大きく3つまとめてみました。

仕事でのモヤモヤ

出産をし、子育てに奮闘しながら毎日の子どもの成長が嬉しい!そんな中でママ自身も「さあ職場復帰!」と頑張ってきましたよね。
でも、いざ復帰してみると、産休前にいたポジション、仕事のこなし方、人間関係など産休育休を経た後で状況が変わっているということがあると思います。
仕方がないこととわかっているものの、やはり受け入れられないこともありますよね。

家事や家庭内でのモヤモヤ

子育てという大仕事が増えた分、妊娠前のように家事はできません!栄養のあるご飯を考えたり、寝静まったあとに片付けをしたりと子育てママの仕事はたくさんありますよね。
子どものお世話をしながら、炊事洗濯、そしてフルタイム勤務…というのはいくら頑張ったところで完璧にはこなせません。
どうしてできないんだろう?と自分を責めないでください。家族の協力を得ながらでないと心身ともに疲れてしまいます。

子どもとの過ごし方のモヤモヤ

子育てママの仕事中は、保育園や幼稚園に預けて楽しく過ごしているのはわかっているものの、やはり子どもからのたまに出る本音「今日はママと一緒にいたい」と泣かれると困ってしまいますよね。
なだめて園につれていくものの、「これで良いのか?」と自問自答してしまうママもいると思います。
子どもの成長の瞬間を自分が一番はじめに見たいと感じることもありますよね。葛藤はつきものです。

モヤモヤを解決するには?実体験からの対処法を紹介!

3つのモヤモヤを書いてみましたが、どう解決するとよいでしょうか?
実は、私は正社員→時短勤務(パート)→フリーランスの経験を経ています。実体験をもとにどう対処してきたかをご紹介しますね。

自分にとっての最優先事項から仕事を考える!

これまでと見方を変えて、自分にとって絶対に外せない事項を考え仕事を選ぶようにしました。「我が子」と「子どもがいる自分」が大切だという結果にいきつき、仕事でのポジションや仕事内容より、自分らしくいられる過ごし方をしようと考え、正社員から時短勤務(パート)になりました。
諦めるところと、譲れないところを精査して自分自身を見つめてみるのも良いかもしれません。

家事の優先順位を考える

家事の優先順位を考え、食事は刻んだ食材を届けてもらえる宅配を利用するなど気持ちも負担も軽くしました。
またパパにははっきりと大変なこと、やってほしいことなどを都度ヘルプを出すことで理解してもらうようにするのも手です。男性は、はっきり言うまでわからないこともあるので言ってしまうことで初めてわかったというパパも世の中には多いようですよ。

子どもとの過ごし方

忙しいとイライラもしがちですが、仕事より、掃除より、洗濯より、子どもと過ごす「今」を大事にしたほうが後悔しない!と私は結論をだしました。
知らぬ間にどんどん成長する子どもの姿、今は今しかないので自分の目と心に焼き付けたいですよね。子どももママの笑顔が大好きです!

そうは言ってもこれからどうしよう?子育てママにおくる3つの選択肢!

「それでもモヤモヤは消えない!」「仕事をこれから先どうしよう?」という子育てママへおくる3つの選択肢をご紹介!ぜひ今後の参考にしてみてくださいね。

思い切って専業主婦になる!

勇気がいる選択ですが、正社員から専業主婦になって子どもとの時間をたっぷり過ごすというものです。ワーママのときには知り合えなかったママ友と出会えたり、ゆっくり公園で遊んだりと楽しい生活になるかもしれません。
しかし、仕事を突然辞めることにより心の中に穴があいた感覚になるママもいますし、やはり正社員に戻りたい!といった際は難しくなることが多いので選択する際は慎重に考えましょう。

時短勤務(パート)になる!

今の職場で時短勤務(パート)雇用等があれば、雇用形態を変えてみるのも良いでしょう。また、家の近くでまったく違う職種で時短勤務(パート)になるのも良いかもしれません。
フルタイムより時間も短くなり、仕事をしながら子どもとの時間も確保できます。同じ境遇のママに出会えるかもしれません。
職種や働き方によって収入はまちまちなので色々な求人をみてみることをおすすめします。

フリーランスになる!

私はここにいきついて生活しています。フリーランスというのは業務委託を受けて仕事をするので全部自分の責任です。でもその分時間の融通や働き方の選択肢が増えます。
給料面も扶養内で働きたい、がっつり稼ぎたいなど自由なので、私はこの働き方が自分にあっていると感じています。
ちなみに、フリーランスは在宅勤務という選択肢もあります!子どもとの時間や家事の時間を確保しつつ、さらに自分の時間も確保できるので、どれも大切にしたい子育てママも一歩踏み出してしまうと世界が変わるかもしれません。

子育てママも仕事と育児を両立できる!

誰だって「自分らしく」を大切にして仕事も子育ても両立したいですよね。いつもママが笑っていることがお子さんや家族の幸せに繋がります。
「私が私らしく楽しく働ける」ということが実現するセールスバンク株式会社で私は働いています。

楽しく時短勤務で働いている子育てママがたくさん!「どんな会社?」と気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました