リモートワークとテレワークの違いって何?おすすめの仕事3選!

在宅ワーク

コロナの影響で最近よく耳にするようになった在宅ワーク。
ただ、在宅ワークと一口に言っても、「リモートワーク」「テレワーク」など、言葉がよく似ていて違いがわからないな…という方も多いのではないでしょうか?
今回は、それぞれの違いについて、また在宅でのおすすめのお仕事をいくつかご紹介していきます。

リモートワーク・テレワークってどんな仕事?違いって?

まず、リモートワークやテレワークとは、両方とも在宅でのお仕事のことを指します。
ここではもう少し詳しく紹介していきます!

リモートワーク・テレワークの仕事は勤務地が主に自宅!

リモートワークやテレワークとは、在宅ワークの事なので、主に自宅が仕事場になります。
今はコロナの影響で、この在宅ワークを推奨する会社が一気に増えましたね。

普段会社へ出社して働く人たちも、このコロナ禍でリモートワーク・テレワークをする人が増えてきました。

今ではお馴染みのよく聞く言葉となりましたが、勤務地が自宅というのはとても楽ですよね?!
通勤時間の短縮や、家を出る準備も省けてメリットだらけなのが、このリモートワーク・テレワークなのです。

リモートワークとテレワークの違い

結論から言うとどちらも同じ意味で、リモートワークとテレワーク=オフィス以外で仕事をする事になります。
この2つの言葉には特に大きな違いはありません!

ですがもっと深掘りすると、テレワークについては、国で定義されている言葉です。
一般社団法人日本テレワーク協会では、「場所や時間にとらわれない働き方」と定義されています。

一方リモートワークは、言葉どおり「遠くで働く」という意味になるので、結果どちらの言葉も同じ意味ととらえても間違いではありません。

自宅での仕事において場所確保は難しい問題…?!

リモートワークとテレワークは、主に自宅でのお仕事の事と先に話しましたが、働く場所は必ず自宅でなければならないわけではありません!
勤務地以外での勤務なので、中にはカフェやホテルなどで働く人もいます。

決まった場所でなくてもいいので、時間や場所にとらわれることなくパソコンさえあればお仕事が出来ます。
リモートワークとテレワークには色々なメリットがあるので、この働き方を導入する企業も増えているという訳です。

メリットとデメリットを知りたい!

では次に、リモートワーク・テレワークにおいてのメリットやデメリットはどんな事があるのかご紹介します。

通勤時間がない!準備時間が短縮!

これは、かなり大きなメリットですよね~。
毎朝の通勤時間がないリモートワーク・テレワークは本当にストレスフリーです!

出社しないといけない場合は、家事を急いでしてお子さんを保育園や幼稚園に送り届けた後、そのまま仕事場へ行き…
そして仕事が終わった後も、お迎えをしてお買い物をして、家に着いたら家事が待っていて…本当にママは忙しいんですよね。

これが在宅でのお仕事だと、通勤時間がなくほぼ0な上、準備時間が短縮できるので時間に余裕が出来、心にも余裕が出てきます!

時間や働き方が自由!

ママさんなら仕事を決めるうえで重視したいのが、働き方ではないですか?
私はそうでした!

小さいお子さんがいると急に具合が悪くなったり、早お迎えになったりで、結局融通が利く職場なんてなかなかないな…とあきらめてしまうママもいると思います。

でも、在宅ワークであればそういった心配がなく仕事ができるのです!
時間や働き方が自由なのは、こちらも大きなメリットですよね。

一方でデメリットは?

こんなにいい条件ばかりのリモートワーク・テレワークですが、デメリットはないのか?!
デメリットとして考えられるのは、「コミュニケーションをとるのが難しい」ということ。
普通の仕事場とは環境が違い、1人で仕事をするので出社型の方が好きと感じる方もいるかもしれません。

でも、リモートワーク・テレワークは、チャットなどで連絡を取りながら仕事をしたり、今はZOOMなどのオンライン会議も主流なので、オンラインで繋がることもできるから孤独を感じる方も少なくなってきています。

在宅ワークでのおすすめ仕事3選!

小さいお子さんがいるママさんに1番おすすめしたいお仕事、それは「在宅ワーク」です! 今主婦に人気の在宅ワークにはどんなお仕事があるのか見ていきましょう~!

テレアポ・コールセンター

テレアポやコールセンターの在宅でのお仕事はとても人気です。
働く時間や場所が自由な所も人気の理由です。

未経験の方でも始めやすいお仕事で、自宅にいても社会とのつながりを感じられやりがいのあるお仕事。
会社で働く人と一緒に、営業の電話やアポイントを取ったり、顧客や取引先からの電話・受付業務をしたりします。

在宅勤務の場合は1架電あたり20円などといった「単価報酬」の企業がほとんどですが、セールスバンクでは「時間報酬」を取り入れています!

記事・ライター

こちらもよくみる在宅でのお仕事ですね。

記事のテーマに沿って、読者の目を引くような、また役に立つ情報などを記事にするお仕事です。
書いた記事は、主にインターネット上で公開されます。

記事をライティングする業務なので、文章を考えたり、タイピングに自信がある人に向いているお仕事でしょう。

ポイントサイトやアンケートサイトの回答

こちらは誰でも手軽にできるお仕事です。
在宅ワークには基本PC所持が必須ですが、こちらのお仕事はPCがなくても携帯があればいつでもどこでもできます。

ただ、報酬面では、上記で紹介したお仕事よりもかなり低めになります。

アンケートサイトに答えたり、商品のレビューを書いたりすることでポイントがたまりますので、小さいお子さんがいるママさんが手軽に始められる在宅ワークだと思います!

リモートワークとテレワークの違いについて

いかかでしたでしょうか?!
コロナ禍で在宅ワークという勤務形態が増えてきているので、この機会に是非在宅でのお仕事に挑戦してみませんか?

セールスバンクなら、時間報酬かつ継続的な仕事ができます!
子育て中の全国のママさん達が、仲良く楽しく在宅ワークをしています♪
気になる方は、是非セールスバンクの公式サイトからチェックしてみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました