起業直後「緊急事態宣言」

COO

 

はじめまして、セールスバンク代表取締役COOの永嶋航です。
記念すべき初ブログです。これからよろしくお願いします!

 

弊社は設立2020年4月1日の出来立てホヤホヤの会社です。
2020年4月といえば、、まさにコロナ真っ只中・・・

 

なんと、セールスバンク設立2週間後に緊急事態宣言が発動してしまいます。

 

そこから、私の髪の毛は怒涛のように抜け始めるのです。。。

 

しかし安心してください!今はもうふさふさです!
抜けた分が生えたどころか、生えすぎて若返りました!(笑)
なぜ生えたのかについては最後にお伝えしますが(興味ない方はスルーしてください)

 

本日は自己紹介も含めて、起業直後から本日までの怒涛の日々を振り返ることで、

 

セールスバンクという会社がどのような会社か、
そして私がどのような人間か知っていただけますと幸いです。

 
 
 
 

【自己紹介】
■名前  永嶋 (ながしま わたる)
■出身  神奈川県横浜市
■現住所 埼玉県さいたま市
■年齢  30歳(1990/07/06生)
■趣味  筋トレ、サウナ、ランニング(かなり健康志向です)
■家族  妻と二人で埼玉の浦和で暮らしています
■学歴  2009年 神奈川県立横浜緑ヶ丘高校   2014年 青山学院大学卒
■職歴  2014年 レイスグループ入社
日本一のヘッドハンティング事業部、新規開拓営業に配属
2019年新規開拓営業全社1位を獲得
延べ2500名の経営者に営業
2020年 セールスバンクを創業

 
 

私の自己紹介はご覧の通りです。

レイスグループという非常に営業力のある会社で鍛えていただきました。

中小企業のオーナー向け新規開拓営業。主にテレアポでオーナーからアポイントをいただき、訪問し、高単価の無形商材を販売してくる。所謂、THE営業会社です。

 

共同代表の西島本とは新卒の同期です。

土日に片方の家に泊まり込んでリストアップをしたり、平日朝6時に会社集合を約束して仕事をしたり、シンプルにこれ以上ない戦友です。

 

【起業後すぐに緊急事態宣言に】

 

 

そのような戦友と会社を起ち上げるのですが、起ち上げ2週間後に緊急事態宣言が発動しました。
既に記載しましたが、そこから、私の髪の毛は怒涛のように抜け始めます。

 

大半の方が
「緊急事態宣言で営業活動が全くできず、売上があがらず、
そのストレスから髪の毛が抜けたのではないか」

と思っているのではないでしょうか。

 

しかし、実は全く逆なのです。

 

仕事が増えすぎて、忙しすぎて、てんてこ舞いになり、抜けたのです!

 

実は

・コロナにより既存取引先を失ってしまった企業様
・新規開拓をしたいものの新規開拓のやり方が分からない企業様

から、営業代行や、テレアポ代行の依頼を沢山いただけたのです。

 それはそれは本当に嬉しかったことですし、そして忙しかったです。
 

【やりたいことにはとことんピュアな経営陣】

 

そんなに忙しかったにも関わらず、

代行業のみならず、自社サービスを作りたかった我々は、5月に「SBS」という営業の学習に特化したオンラインスクールを立ち上げてしまいます。

 

私たちはやりたいことにはとことんピュアなのです。

 

そこから怒涛の生活にアクセルがかかります。
気づいたら朝の5時・・・なんてことは多々ありました。

 

それでも私たちに悲壮感はありませんでした(髪は抜けました(笑))
むしろ、自社サービスが立ち上がり嬉しかったのです。

 

【2020年10月から自社サービスに専念】

 

自社サービスの面白さに気づいた私たちは、10月から自社サービスに完全に切り替えました。

現在は

 ▶︎クラウドインターン

▶︎ツイキャク

▶︎SBS

という3本柱で事業を行っております。

 

【若者の潜在能力を最大限に活かす】

 

組織としては、共同代表2名とインターン生12名という、ユニークな組織体制をとっています。
インターン生はまだまだ増えます。2021年には早々に100名まで増えると思います。

 

インターン生の中にはセールスをやってもらている学生もいれば、
デザイナーやエンジニアもいます。

 

今の若い世代は本当に優秀です。ITに強く、良い意味で危機感を感じている若者が多いです。

 

私たちはこの若い世代の無限の可能性にとんでもない魅力を感じています。
若者の潜在能力を活かした事業をこれからどんどん広めていきます。

【最後に・・・極秘公開】

 

起業して5ヵ月ほど経過した9月。忙しさのあまり私の髪は結構抜けていたようです(笑)
久しぶりに実家に帰ったところ、母親から「髪の毛大丈夫?」と心配されました。

 

そろそろヤバいな・・・と危機感を感じ始めた頃、

営業先の社長からも「永嶋君、働きすぎじゃない?結構きているよ?」と言われてしまいました。

「やはりそうか・・・そろそろAGAとか行かなくちゃだめなのかな・・・」

と、この商談が終わったらAGAに電話してみようと考えていた矢先、

 

その社長から「良い薬あるよ!しかも3ヵ月分6000円で買える」と、なんとも信じがたい言葉が・・・それを聞いた私は「それは結構効くのですか??」と野暮な質問をしてしまうのですが、

 「3ヵ月で効果が出る、必ず」と。
 

・・・・ゴクリ・・・・

 

「買い方教えてください」

 2週間後、薬が届き、3ヵ月後見事フサフサに。
もう何もかも手に入れた気分になってしまったのでした。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました