大手かベンチャーか

ビル インターンシップ

大手が良いのか、ベンチャーか良いのか

 

学生にとって永遠のテーマではないでしょうか。悩んでいる人も多いと思います。
大手に行くべきか、ベンチャーに行くべきか… 結論、目的によると思います。

 

私の親は断然大手派、しかし大学の先輩は「ベンチャーの方がいいよ」と。
ゼミの先生は大手に行きなさい・・

 

YouTubeを開けば、大手に入ることはリスク!と謳っている人もいて…

何を信じれば良いのか分からないまま、何となく始めた
セールスバンク株式会社での長期有給インターン。

最初はなんとなくでしたが、どんどん仕事にのめり込んでいき、
毎日のように仕事をするようになりました。

 

次第に役員の方々とも仲良くなり、役員の方が居酒屋で
「やっぱり個の力ある人は強いよな~」と仰っていたことを鮮明に覚えています。

 

感覚的に「これからは個の時代」ということを感じていた私は、突き刺さるモノがありました。

 

そして私は居酒屋からの帰り道で、就職先は、

「個人の力を最大限高められる企業」にしようと心に決めたのです。

 

■ニュースを見れば見るほど募る危機感

 

その後「これからは個の力の時代」という感覚を確かめたく、様々な記事を読みました

・トヨタ、経団連が終身雇用は不可能だと言っている記事

・サラリーマンの大リストラ時代の到来を予測する記事

・メガバンクの従業員の大量リストラ発表

・コンピューターの台頭、AIの発達により、
エリートの仕事がどんどん奪われていくことを予測する記事

・2020年に発生したコロナウィルスの影響で、社員の存在が企業にとってより重荷となり、サラリーマンの大リストラ時代の動きが加速するとの記事

・大手企業が〇〇人削減、〇〇人早期退職者募る・・など

 

探せば探すほど、会社が個人を守ってくれる時代は終わりを迎えており、
個の力の重要性が増すということを感じずにはいられませんでした。

 

更には老後2000万問題。。

国も自分たちを守ってくれない。

 

調べれば調べるほど、国や会社が必ず守ってくれると断言できる時代ではなくなるので、
強い個人にならなければ生きていけないと痛感しました。

 

では「個人の力を最大限高められる企業」は大手かベンチャーか、、

 

実は大手、ベンチャ-にはそれぞれメリットデメリットがあり、一概に、どちらが絶対に良いと結論付けることができないのです。

大手、ベンチャーにはそれぞれメリット・デメリットがあります。
それらを私なりにですが整理していきます。

大手企業

メリット

 

・ネームバリューがあるためキャリアが広がる
例)グーグル、マッキンゼーで働いていたとなれば、転職先にも困らないでしょうし、
仮に独立した後も数多くのお客さんがつくのではないでしょうか。

 

・大手じゃないとできないこともある
例)大規模な資金と、大量のデータないと研究できないAI分野
大きな予算を使って行うマーケティングなど

 

大手ではネームバリューをいかしたキャリア形成や大規模な仕事などが出来るのがメリットです。それによって培われる力もあることでしょう。

 

デメリット

 

・配属リスクが高い
例)有名企業に入ったは良いものの全く希望しない部署に配属
大手は人数が多い分、競争率が激しいため、希望通りの配属にならない可能性があります。
もし全く個の力がつかない部署に配属されたらどうしようもありません。

 

ベンチャー

 

メリット

 

・複数業務を行うため、幅広くスキルは身につく
・会社が成長して個人も力つければ早期に役員の可能性がある

 比較的どの部署にいっても個の力がつくイメージが湧きやすいのがベンチャーです。

しかしベンチャーへの就職はリターンが大きい分、リスクも大きいです。

 

リスク

 

・その会社が伸びるかどうかわからない。
・稼ぐ人とそうでない人の差が激しく、活躍できなければ
最低限の年収しかもらえない可能性が高い。

 

活躍できなかったら、ずっと新卒並みの年収。最悪のケース倒産もありえます。
大手のようなネームバリューもないので、もしかしたら転職は圧倒的に不利かもしれません。

自分の適性を見て正しい判断を

 

大手とベンチャーどちらが良いかは一概には言えません。

 私は長期インターンをしていく中でベンチャーの方が成長の機会が多く、自分の気質にあっているのではないかと思っていましたが、一方でリスクの大きさも感じ、
最近、大手企業のことも調べ始めました。
 

しかし最後に決めるのは自分です。

 

最終的に正しい判断をする上で、長期インターンを行い企業で実際に働くことは、

自分の適性を理解するうえでも良いことだと思います。

 

またベンチャーや中小企業のインターンを行い、
大手以外の企業の雰囲気も味わっておくと
尚よいと思います。

 

集団説明会、採用面接のみで就職先を決めるのはリスクです。

長期インターンで自身の適性をみながらじっくり進路について考えていくことをおすすめします。

▶︎セールスバンク株式会社 インターン応募

コメント

タイトルとURLをコピーしました