成長するためにできること

インターンシップ

こんにちは!インターンの杉森です!

 

セールスバンクでのインターンを始めてから約1週間たちました。振り返って、感じたことをまとめたいと思います!

 

その前に、

前回の記事で自己紹介をしていなかったので、簡単に!

 

・杉森 洋輔(すぎもりようすけ)

・法政大学4年次

・沖縄県出身

・大学3年修了後、アメリカにて語学留学を経験

業務内容

 

ある日の例

 

午前9時  定例ミーティング、もしくはテレアポ研修

・1週間の振り返り、進行中のプロジェクトの遂行状況の共有、目標設定

・セールスインターンと役員で、ロールプレイやスクリプトの改善協議

 

午前9時半 架電開始

・自社サービス商談のアポ取り

 

正午    休憩

 

午後1時  動画などを視聴してテレアポの勉強、ブログ記事の作成等庶務

 

午後1時半 午後におこなうプロジェクトの進行状況共有、目標設定、ロールプレイ  

 

午後2時  再び架電開始

・クライアント様のサービス商談のアポ取り

 

午後4時  架電終了、今日の振り返り

 

午後5時  業務終了

 

その他、空いている時間でサイト編集など諸業務

 

まだ始めたばかりの私ですが、ざっくりまとめるとこんな感じです。

圧倒的スピードで成長する

 
 

このインターンは、成長するための環境が整っていると感じます。

 

オフィスが離れていても、リモートワークであろうと、しっかりとしたコミュニケーションを取っていますし、インターンの学生や役員の方が、その場でアドバイスをくれる環境があります。

 

ベンチャーならではのスピード感、コミュニケーションの取りやすさ。

 

この環境に身を置いてよかったと思っています。

 

何か成果が出た時(アポを獲得した時など)には、みんなが喜んでくれます。

(これが思っていたよりもうれしいのです笑)

 
 

優秀なインターン生の皆さんの存在は、私を大きく突き動かしてくれます。

失敗してナンボ

 

うまくいかないことのほうが多いこの業務では特に、どれだけ強く居れるか、またどう対処できるかが成長の鍵であると考えます。

 

うまくいかなかったときに、

「なぜうまくいかなかったのか?」と振り返り、

「どうすればうまくいくのか?」と仮説を立て、

「じゃあ次はこうやってみよう」と実行する

とPDCAサイクルを回し、意識して日々の業務に取り組んでいます。

 

Try&Errorを繰り返し、小さな成功体験を掴んでいくことで、自分のスキルが磨かれていく!

 

僕は特にTryに重点を置いて取り組んでいます。すべての起点となるものです。試してみなければErrorもありません。

 

そこから反省を経て、次の行動指針が明確なものになります。

 

インターンのススメ

 

今年の就職活動は特に、新型コロナウイルスの影響により、例年になく難しくなるのは周知の事実です。

 

何かひとつ、自分自身が誇れるスキルや経験を持っておくことが突破の秘訣です!

 

それは、私がこのインターンを始めた理由の一つでもあります。

 

自信を持って臨みましょう!

 

就活をするにあたって不安な皆さん、優秀な学生の皆さん、ぜひ、この機会にインターンを始めてみては?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました