挨拶しない人は人生損する

CEO

 

おはようございます!西島本です。今日はこんな記事を書いてみようと思います。とてもシンプルな話ですが、今改めてとても重要だと思うことです。

 

「俺は俺のやり方で行く!」

「人に媚びて生きたくない!」

「自分が好きな人とだけ付き合いたい!」

「体育会系のノリが苦手!」

 
 過去自分もそう思っていた時期がありました。しかし、上記のような本音を内に秘めるのは自由ですが、“挨拶”に関してはめちゃくちゃ徹底されることを強く推奨いたします。
 
 

体育会系のマッチョ理論で「とにかく挨拶をしろ!挨拶万歳」という話をここではしません。なぜ挨拶がそこまで重要なのかを整理して話します。何事でも論理的に説明できないと本当の意味で理解しているとは言えませんのでぜひ思考の整理に活用してください。

 

挨拶の必要性

 

“挨拶しない人は頭が悪いと思われるので、挨拶は絶対した方がいいよ”です。これは心の底から思います。これからの人生幸せになりたいと言う方は必須です。「別に幸せになんかなりたくない!」と言う方は挨拶なんてする必要はありませんのでこの記事はさっさと閉じてください。

 

さて、ではなぜ挨拶をしないと頭が悪いと思われるのか。
それは “情報が入ってこなくなる” からです。

 

事例


例えば、Aさん、Bさん2名の方それぞれにあなたが挨拶したとします。

あなた

「おはよう!😄」

 

Aさん

「おはようございます!😆」

 

あなた

(気持ちいい。)

あなた

「おはよう!😄」

 

Bさん

「あ、おはようございますぅ😬」

 

あなた

(え。。)

もちろん上記のやりとりだけで見ると、100人中100人が「Aさんの方がいいよね」という答えになるでしょう。しかし大事なのは、この後のことをちゃんと整理して考えることです。

 
 

では上記のやりとりがあった後の“あなた”は、今後Aさん、Bさんどちらの方に話しかけますか?Aさんはとても気持ちいい挨拶を返してくれる信頼がありますので、こちらからコミニケーションを計るリスクが極めて低いです。なのであなたはAさんには今後も積極的にコミニケーションを取るでしょう。

 
 

一方でBさんは、“リスクの塊”です。こちらが気持ちよく挨拶しても、無愛想な挨拶が返ってくるので気分が下がる。つまりBさんはコミュニケーションを取るリスクが高いのです。なぜなら挨拶はコミュニケーションの最初の手段だからです。自分はBさんのような人がいたら2度とコミュニケーションを取りたくないというのが本音です。

 
 

挨拶をするというのは多少なりともこちらもスイッチを入れて気持ちよくしようと心がけている分、それが裏切られるというのは怖くて堪らないのです。「挨拶しても最悪無視されるのでは」ということまで考えてしまいます。

 

まとめるとAさんはコミニケーションのリスクが低く、Bさんはコミニケーションのリスクが高いです。ではそれによって何が変わるかと言うと “情報” です。圧倒的情報格差がAさんとBさんの間には生まれます。

 

というのもAさんは積極的にいろんな人から話しかけられ、色んな情報を得ることになります。しかしBさんは人から情報が入ってこなくなるのです。

 

つまりBさんは周りの人から情報を得ることができないので、自ら取りにいくしかなくなります。それを怠るとAさんよりも情報が少なくなってしまうのです。

 

7:2:1の法則

 

ビジネスにおいて人は70%を仕事上の経験から学び、20%を先輩・上司からの助言やフィードバック、10%を研修などのトレーニングから学ぶと言われています。

 

Bさんは上記の他者からの学びである20%が入ってこなくなります。そして得る知識も少なくなると、仕事上でアウトプットする機会も減るため更に学びが少なくなり、知識・経験・スキル、全てにおいて理論上Aさんより劣ることになるでしょう。

 

そして挨拶の重要性を理解している人からすると、Bさんを嫌いになるという感情的な話ではなく、シンプルに「頭が悪いのかな?」と思われる可能性が高いですし、現に自分はそう思って見てしまいます。

 

年間100名以上の学生を面接をする上でもこの挨拶に関してめちゃくちゃチェックしています。大体10秒ぐらいで足切りしているというのが本音です。そして挨拶を気持ち良くしてくれる学生は入社後も活躍しているケースが圧倒的に高い。

まとめ

 

“挨拶をしないと人生損をする”と言う当たり前のことを話しましたが、お伝えしたかったのは、挨拶をする人が必ず成功すると言うことではなく、挨拶しておいて損はないということです。

 

ぜひ人一倍気持ちいい挨拶をして、いろんな人から情報を糧に成長できる人になってください!

 

弊社セールスバンクではこういったビジネスの基本的な考え方から、社会人になっても即戦力で活躍できるスキルが習得したいという方向けに、学生インターンを募集しています!

 

ご興味のある方はぜひ下記より気軽にご応募ください!渾身の挨拶をさせていただきます。

▶︎セールスバンク株式会社-インターン募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました