俺だって頑張ってるもん!

パソコン インターンシップ

 

こんにちは!!インターン生の岡田です!
今回は僕がインターンをする上で大事にしている考え方を共有します!

是非、ご一読いただけたらと思います!

 なぜあいつだけ…

 

 

「あの人はたくさん頼られているのに、自分は全く頼られない。」

「仕事、バイトにやりがいがなく、面白くない」

「なかなか上司の評価が上がらない」

 

と思われている方はいらっしゃらないでしょうか?

ある程度の成果を上げて、任された仕事をしっかりとこなしているのにも関わらず、「なぜあいつだけ評価されて、自分は評価されないのか」

 

と疑問に思うこともあると思います。

 

仕事への考え方

 

そこには仕事への考え方の違いがあり、その考え方一つで自分のモチベーション、まわりからの評価がガラッと変わります。では、その考え方とは何なのか。

 
 

それは…

120%の仕事です!

私が何をお伝えしたいかなんとなく推測できる方もいらっしゃるとは思いますが、非常に大事なことなので、もうちょっとだけ読み進めて頂ければと思います!
 
 

この考え方を意識するだけで、仕事への向き合い方や上司の方の評価がガラッと変わります!頼りがいのある人材へと成長でき、承認欲求がめちゃくちゃ満たされ、仕事へのやりがいを感じることができるでしょう!

 
 

120%の仕事とは?

 

では、まず簡単に120%の仕事とはなにかをご説明します!

 相手の予想以上の仕事をする!
 

わかりやすく言うと、

100%(依頼された仕事)+α(20%)=120%の仕事

 

依頼された仕事だけで一杯一杯と思う方いらっしゃるかと思います。
しかし、この20%がめちゃくちゃ重要です!

 この20%を意識することで、自分から動き出す能動性を手に入れることができ、
やらされている仕事から卒業できます!
 

また、20%を実行すれば、「この人に依頼すれば間違いがないし、更に良いものが返って来る」と相手に認識され、信頼を勝ち取り、頼られる存在になります。

 

120%の仕事のポイント

 

では、どのように実行すればよいのか?

 
  1. 上司、仲間の業務の現状を把握しておく

  2. 相手の依頼した意図を推測

  3. +αは小さいことで良い

 

1. 上司、仲間の業務の現状を把握しておく

 

まずは最初のステップです!

まわりの人達が今なにをしているのか、各メンバーの状態を把握しておきます。

 

例えば、「Aさんはまだ余裕がありそう」だとか「Bさんは新しい案件を担当している」だとか相手の状態を把握するだけで大丈夫です!

 
 

2. 相手の依頼した意図を推測

 

1で状態を把握し、その状態からなぜこの依頼が自分に飛んで来たかを推測しましょう。
そこに+αはあります。

例えば、Cさんの担当している案件は緊急だから、できるだけ早く依頼されたタスクを処理しよう。とかです!
 
 

3. +αは小さいことで良い

 

そこまで、大きなことをしちゃうと余計時間がかかったりするので+αは本当に小さいことでいいです。めちゃくちゃ役に立とう!!!じゃなくて、これしてあげたら、少し助かりそうだなという心意気でしてみてください。

 
こんな感じで120%の仕事を実行してみてください!
 

しかしながら、今すぐに実行できないという方や今は自分で一杯一杯という方はまず、まわりに意識のベクトルを向けてみれはいかがでしょうか?

 
 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました