大学生が日本の未来を変える②

book COO

 

セールスバンクの永嶋です。

前回に引き続き、「弊社の主戦力がなぜ大学生なのか」について記載させていただきます。

 前回は弊社の主戦力が大学生の理由として下記5点をあげさせていただきました。

 

・大学生の母数が多いこと
・大学生の能力が高いこと
・特に長期有給インターンに応募する学生は意識が高く、能動的であること
・長期有給インターンの流れは今後加速すること
・大学生の欠点を克服する仕組みがあればむしろコストパフォーマンスは高いこと

 
 
 

本日は、上記内容に加えて1点のみ、私たちの主戦力が大学生の理由を

追加でお伝えしたいと思います。

 
 

少しややこしいですが、

弊社が採用してる学生は長期有給インターン生ですので、

長期有給インターン生が主戦力である理由をご説明させていただきます。

Win-Winの関係

 

結論、弊社にとっても、長期有給インターン生にとってもメリットのある関係だからです。
つまりWin-Winの関係です。

 お互いのメリットを整理していきます。
 
 

【企業にとってのメリット】

 
 

戦力になる

 

戦力にならなければ意味がありません。なぜ戦力になるか??については以前のブログでご説明しておりますのでご参考にしてください。

▶︎大学生が日本の未来を変える①

 
 

優秀な学生との接点

 

これまた前回の記事でご紹介しておりますが、長期有給インターンに募集してくる学生は優秀な学生が多いです。特に大手には採用で負けてしまう中小企業にとって、優秀な学生との接点は貴重です。

弊社は2020年4月設立のベンチャー企業ですが、そのような会社にも優秀な学生が集まってくれます。学歴が全てではないですが、「え??ほんと??」と思う大学に在籍している子が応募してきてくれます。

 
 

採用ミスマッチの減少

 

長期有給インターンにて一通り業務を経験してくれた上で、そのままその会社に入りたいと、学生さんから言ってくれるケースがあります。その場合は、企業と学生の価値観がマッチしているケースが多いです。

 
 

まだ企業側もその大学生の能力を把握できてますので、

2~3回会っただけで採用を決める面接より明らかにミスマッチは減ります。

 
 

早期に人材を確保できる

 
 他社よりも早くからインターン生と接点をもっておけば、採用も有利になります。
 
 

職場に活気がもたらされる

 
 これが何より一番です。若い力は絶大です。職場に活気が驚くほどもたらされます。

これはオンライン、オフライン問わず影響力が絶大です。

 何もしらない彼らに教育をすることには労力がかかります。

時には「え?こんなことも知らないの?」と思うこともあります。

しかしそれ以上に、職場に活気がもたらされるので十分リターンがあります。

 活力が湧いてきます。
 
 

営業会社では、新卒を採用した最初の3ヵ月や半年で過去最高業績をたたき出すことがよくあるそうです。

人数増えたから売上あがったというのもありますが、それ以上に職場に与えられる活気に驚かされるそうです。

【学生にとってのメリット】

 
 

自分の適性が分かる

 

社会人になる前に仕事をすることである程度自分の適性を理解することができます。たった1日2日では適性はわかりませんが半年も続ければわかってくることはあります。

 自分に向いている職種が何かまでは判断できないかもしれませんが、
 
 

例えば弊社のセールスインターンであれば、

・電話を沢山架けることに抵抗を感じるか否か

・はじめましての方と話すことに抵抗を感じるか否か

・スクリプトを暗記するのが周りより早いか遅いか

・覚えたことを他のインターン生より早くアウトプットすることができるかどうか

・細かな作業が得意か否か

 
 

など、仕事をするうえでの自分の特徴を理解することが出来ます。

 
 

スキルが習得できる

 
 

セールスインターンであれば、テレアポスキルはもちろん、パワポ・エクセルの使い方など

全て学べます。実際に、資料を作ってもらうこともあるので、提案書作成スキルも身につきます。

またエンジニアやデザイナーのインターン生であれば、実際の「完成物」を作ることができます。

大学では、座学や演習が多いのですが、実際に世の中にリリースする作品の作成に携われることは大変価値のあることです。

 
 

早期に内定獲得ができる

長期インターンをやりながらそのまま内定を獲得することもできます。

 
 

業界を知ることができる

インターン先企業が属する業界が知れることはもちろん、インターン先企業の顧客が属する業界のことも知れます。

 業界地図などを読むよりもずっと業界の勉強になり就活に活きるはずです。
 
 

就職活動が有利になる

 

特に長期インターンを行っていれば、戦力化は速いですので、就職活動が有利になります。

セールスバンクのインターン生がもたらす影響

 

セールスバンクの主戦力が大学生(長期有給インターン生)である理由はお分かりになりましたでしょうか??

 彼らは能力が高く、母集団も多い。

そして弊社には彼らの欠点であるスキル不足・知識不足を補う仕組みがある。

以上の内容に加えて、

学生にも私たちにとってもメリットがあり、お互いWin-Winの関係なのです。
私たちはこれからも大学生(長期有給インターン生)を主戦力として事業を行っていきます。

またセールスバンクで鍛え上げられた学生が弊社に入社してくれれば、それほど嬉しいことはないですが、就職先は彼らが決めることです。

セールスバンクをオススメすることは私たちのエゴでしかありません。

そのため、弊社に入社していただかなくとも良いと思っております。

 
 

弊社で鍛え上げられた学生は他社でも活躍することでしょう。それによってその企業の業績が上向き、日本が元気になっていけばいいと思います。

 セールスバンクにとってのみメリットがあるという局所的な話でインターン生を主戦力にしている訳ではないのです。
 
 

何も知らない学生が新卒として入社するのではなく、既に育成された学生が新卒で入社すれば、企業の生産性があがり、業績が上向くはずです。

 長期有給インターン生の活用は日本の企業全体にインパクトを与えることなのです。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました