大学生が日本の未来を変える①

student COO

こんにちは。セールスバンクの永嶋です。

本日は2021年1月2日!新年初投稿です!世の中はお休みモードですが、私は関係ありません!
というより、本人は仕事をしている感覚はありません。

 好きでやっていることなので、もちろん疲れることはありますが、変なストレスとかはありません!
 

この現象を「ファウンダーズハイ」と言うことを、私は年末に懇意にしていただいている経営者から聞きました。

これは凄く響きの良い表現ですが、シンプルにワーカーホリックの事だとも思います(笑)

 

さて、弊社の主な戦力は大学生です。

現状(2020年12月末時点)の組織図を申し上げると、役員2名+学生(長期有給インターン生)12名です。来年度、学生は100名まで増えます。

 

本日はなぜ弊社の主戦力が大学生なのか、よく聞かれる内容でもあるので、記載をしていきます!

日本の唯一の希望

 

結論から言います。お世辞抜きに、大学生は日本の希望です。

 

なぜセールスバンクが学生の力を借りようと考えたかというと、共同代表の西島本が、延べ100名の大学生の力を借りて事業を行った経験があり、学生の可能性を肌で感じていたからです。

彼は、以前とある代理店ビジネスを行っており、その商品において日本一の実績をだしたことがあります。(※競合は大塚商会など大手多数)

その商品を販売する上で最も戦力になったのが大学生だったというこです。

 

この記事を読んでいただいた方は、腹の底からその理由について納得できるかと思います!

 

日本は労働人口減少の問題に直面しております。その問題を解消するための一つの手段として潜在労働力の活用があるのですが、、

学生は最強の潜在労働力です。

大学生の魅力

 

母数

 

では早速、大学生が最強の理由を解き明かしていきます。
大学生は現在300万人います。

 

潜在労働力としてよく引き合いに出されるのが主婦と高齢者です。
大枠ですが、数としては

・主婦:約70万人
・高齢者(65~75歳):約1700万人

です。

 

高齢者の1700万人と比較すると、大学生の300万人は数としては劣りますが、日本の法人営業が約300万人と言われているので、300万という数は十分すぎます。

 

能力

 

そして第二の魅力が能力です。彼らは本当に能力が高いです。
何よりITに強くそして吸収が速いです。

 

誤解を招くことを承知の上で、記載しますが、
弊社は企業研修も数多くやらせていただいております。また個別コンサルも行っております。

 

そのためビジネスマンの方と接する機会は多い方なのですが、
それでも学生の吸収の速さには驚きます。

 

今の大学生は所謂Z世代と言われる世代で、本当にITに強いです。

 

そして、物心ついた頃から、インターネットが当たり前、スマホも当たり前です。気になったことはすぐ調べるという習慣が身についている世代でもあります。

 

実はこの世代は自己学習が出来る世代と言われています。

 

何となくですが、「若者」と聞くと真逆のイメージを抱きがちではないでしょうか??

 

JETOROの「次世代を担う「ミレニアル世代」「ジェネレーションZ」―米国における世代(Generation)について」(一部抜粋・改変)では、

「ミレニアル世代」「Z世代」の違いを下記のようにまとめています。(図1)

 
 

※引用:「これからの日本を支えるデジタルネイティブなZ世代の特徴」

上記表はアメリカにおいての「ミレニアル世代」「Z世代」の違いなので、日本においては完全に当てはまる訳ではないと思いますが、当てはまる部分は多いと感じております。
 

日本のZ世代について上記表のように綺麗にまとまったものがないのですが、よく言われる特徴として下記のようなものがあります。

 

・お金やキャリアについて保守的な考えを持つ

・人種や性別にリベラルで自然体を好む

・娯楽や経験に多くのお金を使う

・場の意見に同調しやすい傾向がある

・SNSの投稿を目的に行動することがある

・ブランドよりも自分らしさを大切にする

・多様性を求めやすい

・ITリテラシーが高い

・プライバシーを重視

・インターネットでの発信が積極的

 引用:「これからの日本を支えるデジタルネイティブなZ世代の特徴
 

ネガティブに感じる要素もありますし、もちろん社会人と混じって仕事をするのは
まだ早いと感じる学生が一定数いることも事実です。

 

しかし、実際に大学生と仕事をしてて、下記3点は非常にプラスな面だと感じます。

・多様性を求めやすい

・ITリテラシーが高い

・インターネットでの発信が積極的

 

弊社には、エンジニア、デザイナー、セールスと様々な職種の大学生がいます。

お分かりの通り、エンジニアとセールスの学生は180度性格が違います。

 

しかし、全員で会議をしている際は、変にぶつかり合うこともなく、お互いを尊重しています。
また、多くの会社では、会議をすると重たい雰囲気になり、誰も意見を言わないという謎の時間があり、最終的にはマネージャーが怒るという事件がよく発生しているそうですが、、

 

本当に彼らは意見をよく言ってくれます。

おかげで、いつも会議は活発に意見が飛び交います。

 

長期有給インターン生の可能性

 

そしてもう一つのポイントは長期有給インターン生の可能性です。「短期インターン」ではなく、「長期有給インターン」です。

 

「長期有給インターン」は3ヶ月以上有給で勤務してもらう実践型のインターンシップになります。この市場がとてつもなく大きく、質も高いです。

日本の大学生は現在300万人、そのうち長期有給インターン経験者がわずか3%ほどです。アメリカは約70%以上の大学生が長期インターンを経験します。

 
 

なぜかと言うと、アメリカの場合新卒一括採用などありませんし、中途と同じ土俵で就職活動をしなければいけないので、スキルがないと職につけないのです。

 

この流れは遅かれ早かれ日本にもきます。

 

アメリカの流行が遅れて日本にやってくることは、以前のブログでもご紹介しているので

もしよろしければ参考にしてください。

 

また質についてですが、結論高いです。

現状大学生の3%が長期有給インターン経験者ですが、上位3%と言い換えても過言ではありません。

今後はこの割合は増えていくのですが、長期有給インターンが決して楽なものではないということは学生も理解しております。

 

・3ヶ月以上働くことが前提

・給与が支払われる以上責任も発生する

 

他のバイトと掛け持ちでできるものでもなく、ストレスもかかります。

それでもスキルを習得するために、応募してくるのです。

この時点で意識が高く能動的です。

 

私達も創業半年間で面接したインターン生の7割は優秀だと感じています。

 

もちろんまだ仕事を任すことが出来ないなと思う学生や、
面接を所謂「ブッチ」する学生も一定数います。

 

そして面接では印象は良いものの、いざ始まると…という学生も一定数います。

 

しかしそれらは一般的な中途採用やアルバイト採用でも起こることです。

多くの企業が中途採用で数多くの失敗をしています。

 

ビジネスマンとして多くの経験を積み、訓練されてきているはずの30代、40代の採用でさえ失敗しているにも関わらず、

 

いざ若者(大学生)の採用になると「近頃の若い者は・・・」という方がいらっしゃいますが、そのような意見には正直閉口してしまいます。。。

 

大学生の欠点

 

さて大学生の可能性について記載してきましたが、どんなに優秀な大学生でも欠点があります。

それが、ビジネススキルと経験・知識が明らかに不足しているということです。

 

しかし逆に言うと

・ビジネススキル

・経験・知識

を彼らが習得すれば、鬼に金棒です。

 

どのくらいの期間で・何を・どのようにして彼らを教育すれば、戦力化できるのかについては別の機会にお伝えさせていただければと思いますが

 

大枠お伝えすると弊社のクラウドインターンという仕組みにおいて言えば、

 

テレアポのレベルは

 

1ヵ月で新卒3ヵ月レベル

3ヵ月で新卒2年目レベル

6ヵ月で新卒3年目レベル

 

まで引きあがります。

※もちろん個人差はあります。

 

この期間で戦力化するのであればむしろコストパフォーマンスは高いです。

 

また6ヵ月経過時点では、スキル面のみならず、思考習慣にも変化があらわれます。

つまり、思考習慣がビジネスマンに近くなるという事です。

 

大学生がビジネスマンに近い思考習慣を身に付けた後はお互い圧倒的に仕事がしやすくなります。

 

大学生は日本を変える

 

・大学生の母数が多いこと

・大学生の能力が高いこと

・特に長期有給インターンに応募する学生は意識が高く、能動的であること

・長期有給インターンの流れは今後加速すること

・大学生の欠点を克服する仕組みがあればむしろコストパフォーマンスは高いこと

 

以上の理由から、大学生は日本の未来を変えます。

引き続き、投稿していきますのでよろしくお願いします!

 

また、こんなことも聞いてみたい!などあれば、

問い合わせフォームや、Twitter、Instagramからご質問いただけますと幸いです!

 

▶︎ セールスバンク-問い合わせフォーム:https://www.sales-bank.com/contact

▶︎ Instagram:https://www.instagram.com/w_nagashima/

▶︎ Twitter:https://twitter.com/w_nagashima

コメント

  1. […] 大学生が日本の未来を変える① […]

  2. […] 大学生が日本の未来を変える① […]

タイトルとURLをコピーしました