目標は達成しないといけないのか?

インサイドセールス

皆さんこんにちは!

セールバンクの永嶋です!

 

本日は目標達成について解説していきます。

 

「なんで目標達成しないといけないんですか??」とよく聞かれます。

実は、その疑問をいだいてしまう気持ち滅茶苦茶わかります(笑)

 

私は元々営業会社にいたので、「目標は必達!」という教えのもとで営業を行ってきましたが、幾度となくそのような疑問を抱いたこともありますので、

本日はあえて違った目線で目標達成について記載していきたいと思います。

 

目標の種類によって異なる考え方

 

目標を達成することは自身の成長という観点から考えてもとても重要なことです。

 

しかし、私の感覚ですが、「目標必達!!」という号令で走り切れる人は少なくなってきていると感じております。

 

私自身も経験があるのですが、いきなり目標を与えられても、そもそも納得感がありません。

 

また現代において、目標を達成しなかったからといって何か大きな問題が起こるわけではありません。なんとなく生きていけます。

 

仮に解雇されたとしても、仕事を選びさえしなければ就職先はいくらでもあります。

いづらくなったら転職も簡単にできます。

 

そのため会社から与えられた目標はなんとしても達成しないと・・という状態になりづらいのは事実です。そのため目標の種類によって必達度合いを変える必要があります。

 

採算ラインは必達。それ以外は・・・・

 

 

結論目標の種類によって必達度合いは異なります。

 

採算ラインとして割り振られている目標は必達。

それ以外は・・・極論、達成しなくても問題ありません。

 

採算ライン

 

働く以上、その人にはコストがかかります。その人にかかっているコストで最低限稼いで欲しいラインを採算ラインと言います。

 

しかし採算ライン=給与ではないことは要注意です。

一般的に採算ラインとは、その人に支払われている給与の3倍と言われることが多いです。

簡単に言うと、採算ラインを下回ると赤字です。つまり採算ラインを超えることは必須なのです。

 

会社が掲げる目標を達成するうえで割り振られている目標

 

極論、この目標を達成しないといけない理由は社員にはありません。

 採算ラインを超えていれば理論上は問題ありません。
 

 

自分で掲げた採算以上の目標

 

どちらでもよいです。

自分のためには達成したほうが良いですが、達成しないからといって罰があるわけでもありません。

採算ラインを超えていれば問題ありません。

 

具体例

 

具体例を見ていきましょう。

 

①採算ライン

正社員であれば年収の3~4倍。

つまり年収400万円の社員であれば、1200~1600万円ほど稼いでもらわないと赤字です。

 

採算には自分の給与以外にも家賃、教育費用など様々な費用がのります。

※詳細は割愛

 

②会社が掲げる目標を達成するうえで割り振られている目標

その会社が毎期110%成長したい場合、その目標を達成するための目標が割り当てられることになります。

この場合は、採算ライン以上の目標が割り当てられることになることが多いです。

 

仮にその目標を達成できなかったとしても、採算ラインさえ超えていれば理論上会社にとってはプラスなので、問題はありませんし、その目標を本人が望んでいないのであれば強要するのも酷です。

 

③自分で掲げた採算以上の目標

①でもなく②でもなく、自分でこの目標を達成したいと掲げた目標です。こちらは、自分自身のキャリアなどを考えたうえで、掲げる目標です。

 

自分のためには達成したほうが良いことは間違いないですが、達成しなかったからと言って罰を受けるわけではありません。

 

自身の成長のために目標達成は重要

 

ここまで読んでいただいて、「え??目標って達成しなくていいの??」って思われた方もいらっしゃると思いますが、結論そうなのです。

 

しかし目標への考え方についてはここからが本番になります。

 

大切なのは当事者に原理原則を理解いただいて納得してもらった上で走ってもらうことです。

その納得感が重要のため何の説明なしに「目標は絶対に達成しろ!!!」などと言ったところで効果がないということです。

 

採算ライン以上の目標は達成しなくとも極論問題ないですが、達成しなければ、自分自身の成長がないのも事実です。

 

成長がないことで業務内容も変わらず、関わる仲間も変わらず、人生が豊かにならない可能性は大いにあります。

採算ライン以上の目標を達成するには、自分自身のキャリア、さらに言うとどのような人生を歩みたいのかを考えたうえで本人が納得のいく目標を設定してもらう必要があります。

 

この内容についてはまた記載します。

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました